感染管理認定看護師。皆の協力があって家事と仕事をしながら資格を取得することができました。

看護師

平成元年 入社

資格をとろうと思ったきっかけは、知識の限界を感じたこと

認定看護師を意識し始めたのは、私がまだ子育て真っ最中のパート職員だったころです。
当時はまだ子供も小さかったので、まさか自分が認定看護師を目指すなんて思ってもいませんでした。でも、院内のICTメンバーになった当初、それほど感じなかった知識の限界というのに気付き「子育ても一段落して正職員になったら、専門性を高めよう」という思いがだんだん強くなってきました。

画像スタッフと家族の応援のおかげで、病院に在籍したまま資格を取得

その後パート職員から正職員へ。資格取得をするためには、長い間、家を空けなければいけなかったので、なによりも家族の理解が必要でした。幸い子供達もある程度の年齢になっていたので、賛成と協力を得ることができました。今思えば、娘には大きな負担をかけてしまったと思います。もちろん仕事も辞める覚悟でいました。でも、当時の院長や看護部長、ICTメンバーの応援、病院の理解のおかげで、病院に在籍したまま資格取得に挑戦することができました。自分の年齢を考えると「最初で最後の挑戦」になると思い神奈川県の学校を受験しました。結果は無事合格。2011年5月から7ヶ月間、認定看護師の資格を取得するために、福井と神奈川を行き来しながら、実習や講義など感染に関する様々な勉強をしました。そして翌年7月認定試験合格、職場復帰となりました。

次は私がスキルアップを目指すスタッフをサポートしてあげたいです

病院に復帰後しばらくは病棟業務と感染業務を兼任していました。専門的な知識を得たことで、これまで見えていなかったことが、たくさん見えるようになっていました。 2014年9月 兼任業務から感染専任業務へとなり、本格的な活動を始めることとなりました。これまで、見て見ぬふりをしていた問題などにも感染管理認定看護師の知識を活かして取り組むことができます。
大変なこともたくさんあります。それでも感染管理認定看護師の資格を取得し、活かしていけるのは、家族のサポートと病院の理解、ICTメンバー協力があるからだと思います。今後、私のようにスキルアップを目指すスタッフがあらわれたときには、今度は私が全力で後押ししたいと思っています。

他のインタビューを見る

  • LINK 写真画像
    • 【医師】
    • 平成26年 入社
    • 資格・免許
    • 医師
  • LINK 写真画像
    • 【看護師】
    • 平成元年 入社
    • 資格・免許
    • 感染管理認定看護師
  • LINK 写真画像
    • 【看護師】
    • 平成26年 入社
    • 資格・免許
    • 看護師
  • LINK 写真画像
    • 【看護師】
    • 平成17年 入社
    • 資格・免許
    • 看護師
  • LINK 写真画像
    • 【薬剤師】
    • 平成26年 入社
    • 資格・免許
    • 薬剤師
  • LINK 写真画像
    • 【看護補助者】
    • 平成20年 入社
    • 資格・免許
    • 介護福祉士
  • LINK 写真画像
    • 【臨床検査技師】
    • 平成18年 入社
    • 資格・免許
    • 臨床検査技師
  • LINK 写真画像
    • 【診療放射線技師】
    • 平成26年 入社
    • 資格・免許
    • 診療放射線技師
青い鳥