薬剤師。これから先も薬剤師としてあり続けるために、自身のフィールドを広げていきます。

薬剤師

平成26年 入社

薬剤師としてのこれからを考える転機

県外の大学へ進学後、Uターンはせずに、そのまま、その地域で店舗展開している調剤薬局へ就職し、薬剤師として働いていました。
しばらくして結婚を機に福井へ戻ることになり、それと同時に転職も余儀なくされました。今思えばそれが、薬剤師としての「これから」を考える転機だったと思います。

画像

薬剤師としてチームの一員に

調剤薬局で働くこと対して特に不満はありませんでした。しかし、薬剤師としての「これから」の成長や展望を考えて、転職先は病院を選びました。

病院で働くことになって日々感じるのは、医師をはじめとした専門スタッフとの距離です。検査値を含めた患者情報を共有することで、処方の提案、修正・追加などを直接、提案することもできます。 また、分からないことがあれば、その道のスペシャリストに聞くことができますし、逆にこちらが情報を提供することもできます。多職種のスタッフと関わりを持つことで、患者さまの治療という同じ目標を持つチームの一員として治療の一端を担っているという充実感や責任感を感じることができ、やりがいにもつながっています。
休日出勤や時差出勤はありますが、休みや退社時間なども、ほぼ希望どおりになります。妻も仕事をしているので、今流行りのイクメンまでとはいきませんが、子どもの面倒などできる限りサポートしたいと思うので、休みなどが希望どおりにとれるのは、ありがたいです。
それに、学生の頃に始めたバスケットボールとスノーボードを今も続けているので、体力の面ではすっかり衰えてしまいましたが、仲間と一緒に体を動かす時間が、自身にとっていい気分転換になっています。

さらに広がる薬剤師としてのフィールド

今後、現在携わっている緩和ケアの知識を広げ、専門資格をとることを目標にしています。その目標を達成することができたら、さらにがん治療に対する専門分野へも知識を広げていきたいと考えています。

他のインタビューを見る

  • LINK 写真画像
    • 【医師】
    • 平成26年 入社
    • 資格・免許
    • 医師
  • LINK 写真画像
    • 【看護師】
    • 平成元年 入社
    • 資格・免許
    • 感染管理認定看護師
  • LINK 写真画像
    • 【看護師】
    • 平成26年 入社
    • 資格・免許
    • 看護師
  • LINK 写真画像
    • 【看護師】
    • 平成17年 入社
    • 資格・免許
    • 看護師
  • LINK 写真画像
    • 【薬剤師】
    • 平成26年 入社
    • 資格・免許
    • 薬剤師
  • LINK 写真画像
    • 【看護補助者】
    • 平成20年 入社
    • 資格・免許
    • 介護福祉士
  • LINK 写真画像
    • 【臨床検査技師】
    • 平成18年 入社
    • 資格・免許
    • 臨床検査技師
  • LINK 写真画像
    • 【診療放射線技師】
    • 平成26年 入社
    • 資格・免許
    • 診療放射線技師
青い鳥