現在、感染予防対策を徹底し、通常通り診療を行っております 新型コロナウイルス感染症への対策について

外来 くすり

 お薬について

当院では院外処方せんを発行し、かかりつけ薬局で薬を調剤していただくことをお願いしております。

院外処方せんとは?

当院以外の薬局で、お薬を調剤してもらうための処方せんです。診察後、医師から投薬の指示が出ている患者さんへ会計時にお渡しします。
この処方箋を調剤薬局(処方せん受付)にお持ちになり、そこでお薬を受け取ってください。

院外処方せんには、発行日をふくめて4日間の有効期限があり、再発行もありませんので、紛失・期限切れには十分ご注意ください。お薬代は、お薬を受け取る薬局でのお支払いとなります。

かかりつけ薬局とは?

薬に関するあらゆる相談に応じて、情報提供をしてくれる調剤薬局のこと。
患者さまご自身が安心して薬や健康の相談ができる”行きつけの保険薬局”のことです。
ご自宅の近くや通勤途中など、患者さん自身が選ぶことができるので、便利で信頼のおける薬局をかかりつけ薬局としてご利用いただくことをお勧めします。

かかりつけ薬局を決めておけば、複数の医療機関にかかっていても「同じ成分を含んだ薬が重なって処方されていないか」「飲み合わせによる副作用の心配はないか」というような薬によるトラブルも避けることができます。
また、病院からの処方薬だけではなく、市販薬や健康食品、サプリメントなどとの飲み合わせなどの相談にも応じてくれます。

当院ではジェネリック(後発)医薬品の使用に積極的に取り組んでいます。

ジェネリック(後発)医薬品とは、先発医薬品(製薬会社が開発・研究を重ね、有効性や安全性が確認された新しい薬)の特許期間満了後に、発売される「先発医薬品と同じ有効成分」からなる薬です。当院では、患者さんに安心してジェネリック医薬品を服用していただくために、たくさんのジェネリック医薬品を比較・検討して、同等性の高い医薬品を選び提供しています。