現在、感染予防対策を徹底し、通常通り診療を行っております 新型コロナウイルス感染症への対策について

血管透析室

目次

血管透析室

血管透析室について

血管透析室はさまざまな血液浄化療法に対応しており、患者さんの幅広いニーズに応えられる『透析医療』を目指しています

慢性腎不全になると、一度衰えた腎臓機能を回復させることは不可能です。生命を繋ぐため、腎臓の機能を部分的に代行する透析療法があります。
ここでは、患者さんと職員がある程度固定されていますので目立った変化がありません。そのため患者さんとは「マンネリにもならない、特別でもない」お付き合いをさせて頂いております。
また日々行われる透析療法以外に急性薬物中毒・潰瘍性大腸炎・劇症肝炎・閉塞性動脈硬化症などにも対応しています。
患者さんのやすらげる環境作りに努めています。

透析受付時間

スクロールできます
時間/曜日
8:00-9:00
12:00-13:00

日曜日はお休みです。

仕事の出張、旅行、帰省など、旅先で透析が必要な場合は、臨時透析を行っています。
ご希望の方は、福井厚生病院:医療連携センターへお問い合わせください。

【連絡先】医療連携センター  0776-41-8048 (内線1742)
【受付時間】平日8:30-17:30 土曜8:30-12:30

血液浄化療法

さまざまな血液浄化療法に対応しています

など、いろいろな血液浄化に対応できます。

透析剤について

キンダリー透析剤を使用しています

栄養指導・透析食

管理栄養士による栄養指導を行っています

栄養指導が必要な場合や、希望時に、経験豊富な管理栄養士がベッドサイドまで出向いて、栄養指導を行います。また、家族同伴で透析日以外に指導も可能です。

施設紹介

病院入口からベッドサイドまでバリアフリー

透析室は、ベッドサイドまでバリアフリーです。

快適な治療空間の確保

  • 透析室で使用しているベッドは全台電動ベッドとなっております。手元にリモコンがありますので、ご自分でリクライニングの調整ができます。
  • 全ベッドに11.0型アーム式液晶テレビを設置しています。アーム式なので無理な姿勢を取らずに快適に視聴できます。
  • 加湿機能付のエアコンを使用し、静電気の発生を軽減しています。
  • トイレへは、透析室内から直接行くことができます。車いすでも十分にゆとりのあるトイレを設置しています。
  • 透析患者さん専用の待合室には、流し台、大型テレビが設置されています。
  • インフルエンザに感染しているときなど、ほかの患者さんに影響しないように個室の透析部屋を用意しています。
処方箋用のFAXは3階受付機横にあります。
個室の様子
目次
閉じる