現在、感染予防対策を徹底し、通常通り診療を行っております 新型コロナウイルス感染症への対策について

活動報告:無輸血治療プログラム

目次

無輸血治療プログラム

手術や出血する病気を治療する際、輸血が必要となることがあります。 しかし、肝炎やHIVの感染に対しての不安や、個人的な理由で輸血を望まない患者さんもいらっしゃいます。 当院は、そのような患者さんの意思を尊重した治療や手術を行っています。

治療に対応する診療科

・内科 ・循環器科 ・外科 ・整形外科 ・その他

目次
閉じる