現在、感染予防対策を徹底し、通常通り診療を行っております 新型コロナウイルス感染症への対策について

精神科 作業療法

目次

精神科の作業療法ってなに?

自分が好きな活動を通して、 『達成感』や『自信』を得て、心身の健康を取り戻します。作業をしている自分を振り返ることで自身の特性を知り、対処方法を学びます。

作業療法の目的は?

  • 生活リズムを整える
    昼夜逆転、引きこもりになっている方が、規則正しい日常生活を送れるきっかけづくりをします。
  • 対人関係の練習の場“はじめの一歩”
    作業をとおして分からないところを聞いたり、コミュニケーションを図ったりと、対人関係を広げる場となります。
  • 気分をコントロールする
    意欲の出ない時は、何気ない作業が気分転換となることもあります。逆にやり過ぎたり、熱中しすぎたり時は休む練習をします。また、作る楽しみや達成感が自信回復につながります。
  • 社会復帰へのサポート
    家事や就労の復帰を目指してサポートしていきます。また、デイケアやリワークへの移行もお手伝いします。

対象となるのはどんな人?

  • 規則正しい生活が送れない
  • 余暇時間の過ごし方がわからない
  • 対人関係に悩みがある
  • 自信がない 集中力が落ちた
  • 何事にも頑張りすぎてしまう
  • 気分をうまくコントロールできない

作業療法っていつするの?

時刻/曜日
9:30-11:30●**
13:30-15:30●*

入院の方も外来の方も同じスケジュールです。
また、参加される時間帯やペースは、患者さまによって異なります。
日曜・祝日はお休みとなります。

*金曜日 集団作業療法 対象者:入院されている方
**土曜日 月2回 対象者:入院されている方

費用

外来の方は自立支援医療の対象となります。詳しくは窓口へご相談願います。

どんな感じで作業療法参加になるの?

  • 作業療法の説明・見学の対応はスタッフがいたします。
  • ストレスケア外来の診察は、完全予約制となっているため、事前の予約をお願いします。

作業療法 作品集

個別で行う作業がメーンとなります。
多種多様な作業がそろっています。
ティータイムもあり、ゆったりとした雰囲気で行っています。

集団作業療法では、一つのテーマに沿った作品をみんなで協力し合って作成します。

目次
閉じる