現在、感染予防対策を徹底し、通常通り診療を行っております 新型コロナウイルス感染症への対策について

心理検査

目次

心理検査ってなに?

心理検査とは、患者さまの心理的な傾向や、考え方や行動パターン、対人関係の特徴などを調べる検査の総称です。
心理検査にはいくつか種類があり、目的やニーズに合わせ、複数の検査を組み合わせて、患者さまの状態を調べます。
検査の結果をいろいろな角度で評価・分析し、患者さまの困っている原因を明らかにします。
また、病気を悪化させないように、問題解決のための適切な治療・支援に役立てます。

心理検査ってどんなことをするの?

検査の所要時間ってどれくらいかかるの?

1回につき1~2時間程度。
患者さまの体調に合わせて、休憩をとったり、中断したりもできます。

検査は1回だけでいいの?

患者さんに適した検査を行うため、検査の種類や回数は人によって異なります。

費用はいくらかかるの?

検査の種類によって費用は異なりますが、心理検査は健康保険の対象となります。

心理検査はなぜするの?

治療の大きな手がかり

受ける検査の種類や数は患者さまによって異なりますが、それらの結果は治療にむけての大きな手がかりとなります。
検査によって患者さまの性格や特徴が明らかになるので、どんな治療方法・サポートが適切か検討したり、治療の継続、中止の決定の評価にも使われたりします。

目次
閉じる