現在、感染予防対策を徹底し、通常通り診療を行っております 新型コロナウイルス感染症への対策について

検査時に注意すること

前日から準備が必要な検査、食事が関係する検査など、検査によって注意点があります。 ここでは、検査ごとに概ねの注意点を掲載しています。 開始時間や内容によって多少の違いはありますが、検査を受けるときの参考にしてください。

目次

レントゲンの検査

食事の注意が必要な検査

・腹部超音波検査 ・腹部CT ・腹部MRI
・心臓CT(造影剤使用) ・胴部MRI(造影剤使用) ・胸部MRI(造影剤使用)
・胃透視(バリウム検査) ・注腸透視

食事の注意が必要な検査
  • 腹部超音波検査
  • 腹部CT
  • 腹部MRI
  • 心臓CT(造影剤使用)
  • 胸部MRI(造影剤使用)
  • 胴部MRI(造影剤使用)
  • 胃透視(バリウム検査)
  • 注腸透視

お腹の検査は、基本的に食事の制限があります。

  • 腹部CT・腹部MRIは前日の21時以降、卵や乳製品はとらないでください。
  • 造影剤を使用する検査は、水分の制限はないので、水に限り多めに飲んでください。
  • ジュースや牛乳など、水以外の水分はとらないでください。
  • 血圧や心臓の薬をのんでいる方は、いつもどおりお薬を飲んでください。
検査時に特に注意が必要な検査

・MRI検査全般

検査時に特に注意が必要な検査

・MRI検査全般

MRIは強力な磁気を利用する検査です。
検査を安全に受けていただくために、下記の項目に該当するものは、検査前に必ず外していただきます。
ご心配な方は、検査前に担当医またはスタッフにご相談ください。

心臓や血圧の検査

食事の注意が必要な検査

・経食道心エコー ・ペルサンチン負荷心エコー

食事の注意が必要な検査
  • 経食道心エコー
  • ペルサンチン負荷心エコー

経食道心エコーは食事の制限があります。
ペルサンチン負荷心エコーはコーヒーの影響を受けるので、朝食などで飲まないでください。
血圧や心臓の薬をのんでいる方は、いつもどおりお薬を飲んでください。

内視鏡(カメラ)の検査

食事の注意が必要な検査

・胃カメラ ・大腸カメラ

食事の注意が必要な検査
  • 胃カメラ
  • 大腸カメラ

お腹の検査なので、食事はとらないでください。
血圧や心臓の薬をのんでいる方は、いつもどおりお薬を飲んでください。

目次